健康的な生活を送るにあたって

西洋医学は、様々な病気を予防し、疾患を治療努力で実績のある臨床科学の実用化に焦点を当ててきました。 その一方で、カイロプラクティック、ホメオパシーや漢方薬など代替医療従事者によって新しい治療法を組み合わせています。

代替医療

アメリカのヘルスケアで最も急速に成長している分野の一つが代替医療です。 消費者の需要に支えられ、西洋医学とは異なる考え方、鍼、ヨガ、心身医学、太極拳、ホメオパシー、自然療法やカイロプラクティックなどのある意味科学的ではない、 芸術的要素を組み込むことによって、代替医療は成り立っています。日本では東洋医学として親しい医療方法が多く、未病を防ぐ医療として西洋でも注目されています。

食生活による栄養

私たちは私たちの体を作る食事という物にもっと注目すべきです。おいしいと脳が感じることと別に、身体が欲する栄養素が重要になります。研究では、栄養素と、病気の因果関係がはっきりしており、カロリーというエネルギーだけではなく、栄養素としての捉え方をもっと重要視する必要があります。食生活による栄養は、東洋医学では漢方として長年親しまれ、加齢による老化を防ぐと言われる人気精力剤・おすすめ精力剤などは、近年注目を集めています。西洋のサプリメントとかなり近いものですが、自然由来の物が多く、ヨガ、太極拳やカイロプラクティックなどを好む方に人気があります。

運動とライフスタイル

運動は私達が私達の全体的な健康と免疫状態を改善するために使用することができる最も強力なツールの一つです。私たちの筋肉や血管は常に収縮を繰り返しています。運動をライフスタイルに取り入れる事により、緊張と緩和のバランスを保ち健康状態を良好にする事が出来ます。

予防医学

予防医学は東洋医学の未病という考え方です。病気のステージが上がるにつれて選択ができる医療とは違い、健康を維持する事が目的となります。私たちが普段取っている食事、何気のない習慣が健康と品質に影響を与えていることに気づいていません。残念ながら、私たちの多くは健康で居るということの価格を理解していません。理想的な健康を維持しするためには予防が不可欠なのです。

ビタミンやサプリメント

ビタミンやサプリメントは、世界中の数十億ドル規模の産業となっています。しかし、どのようにあなたの身体に効果であるか、どのくらいの量の栄養素、成分が入っているか、消費者として正しい選択をする必要があるのです。その中でも東洋医学では、食品をそのまま粉にしたサプリメントが人気です。例えば、ビタミンやアミノ酸を混ぜた粉ではなく、マカやクラチャイダムなどの多年草の根っこを粉末にした物が人気です。

日本で注目されているのがマカとクラチャイダム

サプリメント、補助食品としてマカやクラチャイダムが近年の日本でとても人気です。 クラチャイダムにはマカの中に含まれている二倍のアルギニンが含まれています。多くの人たちが精力剤としてマカを使用していたのですが、クラチャイダムサプリがここ数年とても増えてきました。

天然成分として期待出来るマカ、クラチャイダム

両者共にアジアの権威ある王族が昔から好んで飲んでいた高級品ですが、西洋医学の治療法の代表作、バイアグラのような医薬品ではありません。 マカ、クラチャイダムは共に天然成分だから、バイアグラよりも即効性がなく、毎日こつこつと続けるため、広告的にも地味感は否定は出来ません。 即効性がないから医薬品を使用したいという男性も居ます。ですが、私たちはバイアグラの中に含まれている副作用に警戒しなければならないのではないでしょうか。

バイアグラはとても効果が期待出来る一方で医薬品であるゆえ副作用の問題を懸念しなければなりません。

即効性があるからやっぱりバイアグラがいいと言うものの、きちんと処方が必要になります。メンズクリニックに通う事が面倒になり、 後からやっぱり天然成分のマカ、クラチャイダムにしておいたほうが良かったと後悔した人も多いようです。

クラチャイダムの方が栄養価は高いが、日本ではマカの方がメジャー

マカのことは知っているけど、クラチャイダムのことはあまり知らない・・・と言う人たちが未だ多くいるのが現実です。 理由は、サントリーなど大手がマカに力を入れているからに違いありません。広告の露出が違います。 クラチャイダムとは、タイ王国時代から精力増強や滋養強壮に効果が高いととても愛用されていた植物です。 タイ、ラオスの人たちから絶対的に評価されている植物なのに、日本の人たちにはまだまだ多くの人たちに知れ渡っていませんが、インターネット上の精力剤の口コミ等により、クラチャイダムは少しずつ日本の人たちに錠剤、サプリメントとして利用されるようになって来ました。

クラチャイダムの成分はリジン、フェニルアラニン、グリシン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、バリンなどであり、どれもがテレビや雑誌などで最近評判な成分で、私たちが積極的に栄養補給すべき成分です。クラチャイダムには更に男性の精力減退を回復させる成分、アミノ酸の一つのアルギニンがここに多く含まれています。

アルギニンは30歳男性には必須アミノ酸

アルギニンは、男性のみなさんが精力的に活動するために効果を発揮してくれる成分です。アルギニンは若返りの成分とも言われています。このアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す物質で、この物質単体では目立った働きはしませんが、体内のさまざまな他のアミノ酸物質と合成して連携を取り合うことで、筋肉の増強を促進させたり、骨の成長をサポートしたり、また脂肪分を分解することで、肝臓や腎臓など多くの疾患予防にもつながっています。一方アルギニンが不足することによって、私達は免疫を低下させてしまうことになり、いろいろな病気をおびき寄せてしまうことにもなります。

メタボリック症候群や生活習慣病という問題も、アルギニンが不足して起こっているという可能性も充分に考えることが出来ます。そしてED改善の為にもとても有効的な成分です。

滋養強壮と精力減退という視点に立ち、かつ生活習慣病にも大変効果が期待出来ることがアルギニンの大きな魅力です。

精力増強にアルギニンが良いと言われる理由は

子どもから大人・高齢の人まで、年齢に関係なく“成長を手助けしてくれる物質”と理解して良いでしょう。

マカを精力増強成分などと表現する広告がありますが、それは一酸化窒素(NO)の生成と深いつながりがあります。

一酸化窒素が円滑に生成される身体を取り戻すと、血管の拡張作用によって血流が良好な状態になり、それがペニスの海綿体に集中している血管・血流に作用して勃起しやすくしてくれるからです。血管を保護してくれるパワーもありますから、勃起力の改善にとってこれほど心強い物質というのはないでしょう。

マカ、クラチャイダムに含まれるその他のアミノ酸物質

アルギニン酸0.61g、アスパラギン酸0.67g、グリシン0.35g、イソロイシン0.28g、リジン0.31g、フェニルアラニン0.29g、セリン0.33g、チロシン0.20g、アラニン0.39g、グルタミン酸0.73g、ヒスチジン0.19g、ロイシン0.45g、メチオニン0.11g、プロリン2.49g、トレオニン0.33g、バリン0.39g

精力回復は代替医療です。

クラチャイダムは、タイ、ラオスが原産、マカはペルーが原産で、その国々で健康を守ってきた植物です。西洋医学が発達していない国でも健康で過ごせたと言う事は代替医療に値すると言う事です。

生活習慣病(成人病)の予防・改善効果、メタボ対策にもいいとされていて、人間の身体機能の成長促進=血流改善、老化防止=アンチエイジング、若返り、結果的に勃起力アップまで達成出来るという成人後の生活習慣に取り込みたいサプリメントです。

当サイトが参考にしたサイト

当サイトの情報は下記サイトを参考にしています。

Copyright © 健康的な食品生活 統合医療レビュー. All rights reserved.